HOME

排水設備工事責任技術者登録更新


令和3年度 登録更新の実施について

 【令和3年度の登録更新の概要を掲載しています。】
令和3年度の排水設備工事責任技術者登録更新講習の開催方法は、新型コロナウイルス感染症の影響により現在検討中です。決まり次第、掲載いたします。

 千葉県下水道協会で交付した「排水設備責任技術者証」の資格有効期限が2022年3月31日の方で登録番号の最初の4桁が2012番と2017番の方は、登録更新の手続きが必要です。

 令和3年度の登録更新対象の方へは、登録されている住所へ登録更新案内を発送しますので手続きを行って下さい。(8月初旬発送予定)

※氏名の変更、住所の変更、地番変更等があった方は、至急「下水道排水設備工事責任技術者届出事項変更届」をご提出ください。
 変更届の用紙は当ホームページの各種届出様式からダウンロードいただくか、千葉県下水道協会事務局へご請求ください。


対象者


 登録番号2012-△△△△△△、2017-△△△△△△

 ※排水設備工事責任技術者証に記載されている登録番号をご確認ください。
 ※登録更新は5年毎です。
 ※長期入院、その他の事情により申請できない場合、又は、受講できない場合は事務局へご連絡ください。
 ※登録更新手続きを希望しない場合は、ページ下部記載の「登録更新を希望しない方の事務手続き」をご覧ください。
 (注)次のいずれにも該当しない者であること。
    ・破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
    ・不法行為又は不正行為等によって試験の合格又は責任技術者としての登録を取り消され、2年を経過していない者
    ・精神の機能の障害により責任技術者の職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者
  
   上記の資格は、「下水道排水設備工事責任技術者資格認定に関する実施要綱・要領」に基づくものです。(令和2年2月1日改正)

申請方法


 申請書類を登録更新申請用封筒へ入れて、普通郵便にて千葉県下水道協会事務局へ送付してください。

 申請受付期間
 書類到着~令和3年9月3日(金)当日消印有効

更新講習

 新型コロナウイルス感染症の影響により、更新講習会の開催は調整中です。決まり次第掲載いたします。

 (1)資料の主な内容
  ア 排水設備一般
  イ 排水設備に関する法令
  ウ 雨水利用施設
  エ 労働災害の防止

 (2)手数料
  登録更新手数料7,000円

登録更新を希望しない方の事務手続き



資格が不要な場合

 既に退職している場合や死亡等により資格が不要である場合は、以下を事務局へ郵送してください。届出により資格を取り消しいたします。
  ○ 排水設備工事責任技術者資格返納届
    (届出者:本人又は法定代理若しくは親族の押印が必要です。)
  ○ 排水設備工事責任技術者証(プラスチックカード)
    (排水設備工事責任技術者証を紛失した場合は、添付なしとして下さい。)
 

登録更新しない場合


 今年度をもって退職する場合や更新の必要のない場合は、以下を事務局へ郵送して下さい。
 令和4年3月31日で資格を取り消しいたします。
  ○ 排水設備工事責任技術者登録更新辞退届
    (届出する人の押印が必要です)
  

※上下水道関係の工事店等に勤務していない場合でも、資格は継続することができます。


HOME