HOME

排水設備工事責任技術者登録更新


平成29年度 登録更新の実施について


 千葉県下水道協会で交付した「下水道排水設備工事責任技術者証」の資格有効期限が2018年3月31日の方で、登録番号の最初の4桁が2013番の方は、登録更新の手続きが必要です。

 平成29年度の登録更新講習会は、下記により実施します。対象の方へは、登録されている住所へ登録更新講習案内及び申請書類一式を郵送いたしますので、手続きを行ってください。(書類は8月末発送予定)

 ※詳しくは対象者へ郵送された案内をご覧ください。

※氏名の変更、住所の変更、地番変更等があった方は、至急「下水道排水設備工事責任技術者届出事項変更届」をご提出ください。
 変更届の用紙は当ホームページの各種届出様式からダウンロードいただくか、千葉県下水道協会事務局へご請求ください。

 登録更新申請者については、申請種類にて変更を受付いたしますので、変更届の提出を省略することができます。


対象者


 登録番号2013-△△△△△△

 ※排水設備工事責任技術者証に記載されている登録番号をご確認ください。
 ※登録更新は5年毎です。
 ※長期入院、その他の事情により申請できない場合、又は、受講できない場合は事務局へご連絡ください。
 ※登録更新手続きを希望しない場合は、ページ下部記載の「登録更新を希望しない方の事務手続き」をご覧ください。

申請方法


 申請書類を登録更新申請用封筒へ入れて、普通郵便にて千葉県下水道協会事務局へ送付してください。

 申請受付期間
 平成29年9月1日(金)~平成29年9月15日(金) 当日消印有効

更新講習

 (1)講習日時
  平成29年11月14日(火) 14:15~16:30頃
  平成29年11月16日(木) 14:15~16:30頃
  平成29年11月22日(水) 14:15~16:30頃
   ※講習日は3日間のうちどちらか1日を事務局で指定させていただきます。

 (2)講習会場
  千葉市民会館 (千葉市中央区要町1-1)

 (3)講習内容(予定)
  ア 排水設備一般
  イ 排水設備に関する法令
  ウ 排水設備の技術
  エ その他

 (4)手数料
  登録更新手数料7,000円

登録更新を希望しない方の事務手続き



資格が不要な場合

 既に退職している場合や死亡等により資格が不要である場合は、以下を事務局へ郵送してください。届出により資格を取り消しいたします。
  ○ 排水設備工事責任技術者証返納届
    (本人又は家族等、届出する人の押印が必要です。)
  ○ 排水設備工事責任技術者証(プラスチックカード)
    (排水設備工事責任技術者証を紛失した場合は、添付なしとして下さい。)
 

登録更新しない場合


 今年度をもって退職する場合や更新の必要のない場合は、以下を事務局へ郵送して下さい。
 平成30年3月31日で資格を取り消しいたします。
  ○ 排水設備工事責任技術者登録更新辞退届
    (届出する人の押印が必要です)
  

※上下水道関係の工事店等に勤務していない場合でも、資格は継続することができます。


HOME